2013年5月22日 (水)

2013年度の社会起業塾イニシアティブのエントリーを開始しました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●5月31日(金) 11時エントリー締め切り!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      社会のニーズに応え、社会を変える事業の創造に挑む
        スタートアップの起業家を最大9組支援します

      社会起業塾イニシアティブ 2013年度 参加団体募集
          http://www.etic.or.jp/svip/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              オフィシャル・パートナー:NEC、横浜市、花王
            プログラム・パートナー:電通 主催:NPO法人ETIC.

2002年からスタートした社会起業塾は、これまで57名の若手起業家を輩出。
現在、第一線で活躍するフローレンスやケアプロ、カタリバ、HASUNAなどの
スタートアップを支援した実績から、社会変革を志す起業家の登竜門的存在と
なっています。

┃本質的な問題解決のため、ひたすらに向き合い、あきらめずに突き進む!
┃インパクトの創出に、本気で取り組むスタートアップの起業家を募集します。

12年目である今年度も、課題の本質をつかみ、その解決のために現場と対峙し、
向き合い続ける力強い起業家を輩出するため、インパクトの創出に本気で取り組む
スタートアップの起業家を、最大9組募集します。

自分たちの活動を必要としてくれている人たちの代弁者として、
このプログラムを活用する意欲を持った方々の応募をお待ちしています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■:社会起業塾の特徴 / 提供する機会・サポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 http://www.etic.or.jp/svip/detail.html

●先輩経営者たちとの徹底議論で、事業戦略を練り上げる
<バーチャル・ボード・ミーティング>
バーチャル・ボード・ミーティング(VBM)とは、いわば仮想の理事会/取締役会。
各分野の専門家や先輩経営者に参加いただき、中長期的な成長に向けた事業戦略や、
さまざまな経営課題の解決策について集中的に議論します。

●切磋琢磨できる仲間や、先輩経営者との事業ブラッシュアップ
<合同研修合宿、マイルストーン・ミーティング、OB起業家訪問>
互いの成長に刺激も受けつつ切磋琢磨できる仲間と事業計画や行動計画を振り返り、
先輩起業家メンターと必要な見直しをおこなう、合同研修合宿を、計3回設けます。
また、プログラムOBOGと勉強会やセミナーを開いたり、現場訪問サポートも実施。
その他、ゲスト講師による特別研修や、交流会なども実施します。

●パートナー・ダイアログをはじめとする連携や協働提案の機会
オフィシャル・パートナー各社との「パートナー・ダイアログ」をはじめ、
各社との接点づくり、連携提案の機会を設けます。また、ETIC.のネットワークを通じ
ベンチャー企業や他のNPOとのマッチング支援も随時、個別に行います。

●コーディネーターによるサポート
期間中は、担当のコーディネーターが、伴走役であり相談相手としてフォロー。
定期的なミーティングによる事業のPDCAのサポートほか、支援プログラムを
最大限に有効活用するための情報提供や、外部ネットワークとのコーディネーション
などを行います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■:これまでのプログラム卒業メンバー (一部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●NPO法人フローレンス 代表理事 駒崎弘樹氏(2003年度卒業生)
医療と保育を融合した新サービスによって子育て家庭をサポートする事業
http://www.florence.or.jp/

●NPO法人かものはしプロジェクト 共同代表 村田早耶香氏(2003年度卒業生)
カンボジアの児童買春問題を解決するコミュニティファクトリー事業
http://www.kamonohashi-project.net/ <http://www.kamonohashi-project.net/>

●NPO法人NPOカタリバ 代表理事 今村久美氏(2004年度卒業生)
大学生が全国の高校のキャリア学習授業へ訪問、高校生へきっかけをつくる事業
http://www.katariba.net/

●NPO法人NEWVERY 理事長 山本繁氏(2006年度卒業生)
ニート・ひきこもりの就業問題解決のための事業
http://www.newvery.jp/

●ケアプロ株式会社 代表取締役 川添高志氏(2008年度卒業生)
ワンコイン血液検査を通して検診弱者の健康増進を図る事業
http://carepro.co.jp/

●株式会社HASUNA 代表取締役 白木夏子氏(2009年度卒業生)
環境や社会を意識した素材を利用したジュエリーを制作する事業
http://www.hasuna.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■:参加者からのメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●NPO法人NEWVERY 理事長 山本 繁 氏(2006年度参加者)

社会起業塾で私が得たものは三つある。
一つは、考え方。商品やサービスを通じて社会の問題を解決していこうという
時の、基本的なものの考え方。 一つは、仲間。社会を本気で変えていこうと
いう、チャレンジング精神溢れるヤバイ奴らとの出会い。 一つは、使命感。
知らず知らずのうちに、私は社会から有形・無形の投資を受けていたのだと
後日気付かされた。 そして、起業塾を経て、私は以前よりも真剣に学び、考え、
生きるようになった。 それらは起業家にとってきわめて重要な資質だと今に
なって改めて思う。

●ケアプロ株式会社 代表取締役 川添 高志 氏(2008年度参加者)

起業塾は、「誰かが困っていて、それを事業を通して解決したい」と思った
ときに、既存のやり方ではない革新的な手法を創り出すことを本気で応援して
くれる場所です。起業塾の6ヶ月間は、ミッションに向けて、諦めず、失敗を
恐れずに挑戦し、一人でも多くの人に協力を得ようと努力を続ける中で、
やれば出来るんだという自信を得ることが出来ます。

●株式会社HASUNA 代表取締役 白木 夏子 氏(2009年度参加者)

起業してから約半年後に社会起業塾に参加、日々の業務に追われる中で、3年後
「HASUNAはどんな社会を作りたいか」という志を考え行動する場でした。
教えられる受動的な場ではなく、自分から積極的に学びに行き、考え方や行動の
仕方を学んでいくことで充実する場でありました。そんな中で"チェンジメーカー"
としてのビジョンを考える土台作りができたことに、最も価値があったと感じています。

>>その他の参加者からのメッセージはこちら
  http://www.etic.or.jp/svip/message.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■:募集概要 / 応募締切【2013年5月31日(金)11時まで】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             http://www.etic.or.jp/svip/recruitment.html

●支援採択数:NEC社会起業塾、花王社会起業塾、横浜社会起業塾
あわせて最大9組

●対象となる事業
(1) 社会的課題の解決を目的に行われる事業。
事業実施主体の法人化の有無および形態は問いません。

(2) 量(優れたモデル性による影響の拡大など)あるいは質的に卓越した
社会的インパクトの創出(政策や社会システムの変革など)を志向する事業。

●対象となる組織
・代表者をはじめ、活動の中心メンバーが35歳以下程度であること。
・顧客/当事者に対してサービスやプログラムを提供した実績があるなど、
すでに事業や活動を開始していること。
・選考に関連するイベント、期間中に開催されるミーティング・研修イベント、
最終報告会に、代表者が参加すること。
・事業報告書(月1回)および最終報告書を作成・提出すること。

●応募について
社会起業塾イニシアティブ2013応募については下記のURLより、
プレエントリーを行っていただき、応募書類をダウンロードしてください。
http://www.etic.or.jp/svip/recruitment.html

※プレエントリーをいただいた皆様に、エントリー資料に関する情報、
募集要項等の質問に対する回答等お送りさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ先】
----------------------------------------------------------------------------
特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL: 03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116 Mail:incu@etic.or.jp
(連絡先) 社会起業塾イニシアティブ事務局 担当:石塚、野田、佐々木
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013.05.22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

社会起業塾イニシアティブ2012 参加団体募集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】社会起業塾イニシアティブ2012 参加団体募集
                      http://www.etic.or.jp/svip/
   社会システムの変革に挑む、若き起業家のコミュニティ
   今年は1次選考で約20組を選抜。短期集中プログラムを経て9組を決定!
    ◇対象:社会的課題を事業で解決したいスタートアップの起業家
    ◇締切:2012年6月6日(水)13:00迄

【2】「みちのく起業」-東北からはじまる、新たな起業を応援します-
                http://www.michinokushigoto.jp/kigyo/
   起業支援金250万円で東北での起業を1年間で50件応援。
   地域の「メンター」からのサポートやノウハウ共有のための集合研修、
    ◇対象:東日本大震災の被災地で事業の立ち上げを予定個人または法人
    ◇締切:2012年6月7日(木)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   主催:NPO法人ETIC.(エティック)

NPO法人ETIC.では2012年度の事業として、
二つのプログラムで、起業予定の方、すでに事業取り組まれている方の
発展に対して、応募を実施しております。

ETIC.は社会の課題をビジネス的手法を用いて解決する
「社会起業」という言葉がまだ一般的ではなかった時代から、
「社会システムを変革する」という高い志とイノベーションを起こす
可能性を持った若手起業家のサポートを行ってまいりました。

その中核を担ってきたプログラム「社会起業塾」は、2002年からスタート。
これまでの10年間に参加した若手起業家47名はそれぞれの分野で活躍し、
第一線で活躍している仲間たちも多くいます。

また、2010年、2011年と内閣府地域社会雇用創造事業の一環として、
「ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット」という名前で
95名の起業家のスタートアップをサポートをいたしました。

今年は新たに、2011年3月11日、東日本大震災という、未曾有の社会課題を
抱えた日本において、被災地で起業をし復興に寄与する起業家の支援を
「みちのく起業」という名称にて、現地のネットワークや、支援金等で
サポートを実施いたします。

課題先進国と言われて久しく、閉塞感が漂う今の日本を活力ある、
元気な国に変えて行くために、私たちETIC.は、課題の大きさにひるむことなく、
その克服を常に目指した起業家精神に溢れた社会作りを目指しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】社会起業塾イニシアティブ2012 参加団体募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              http://www.etic.or.jp/svip/recruitment.html
▼対象事業
 ・社会的課題の解決を目的に行われる事業。
  事業実施主体の法人化の有無および形態は問いません。
 ・量(優れたモデル性による影響の拡大など)あるいは質的に卓越した
  社会的インパクトの創出(政策や社会システムの変革など)を志向する事業。

▼対象組織
 ・代表者をはじめ、活動の中心メンバーが35歳以下程度であること。
 ・顧客/当事者に対してサービスやプログラムを提供した実績があるなど、
  すでに事業や活動を開始していること。

▼社会起業塾の特徴  / 提供する機会・サポート
                http://www.etic.or.jp/svip/detail.html
 ・バーチャル・ボード・ミーティング(仮想理事会/取締役会)
  先輩経営者たちとの徹底議論で、事業戦略を練り上げる経営課題の
  解決策について集中的に議論します
 ・マイルストーン・ミーティング
  2カ月に1度、参加者やOBOG、メンターが一堂に会し、計画を徹底的に見直す
 ・パートナー・ダイアログをはじめとする連携や協働提案の機会
 ・コーディネーターによるサポート

▼応募について(締切:6月6日(水))
 ・社会起業塾イニシアティブ2012応募については、下記のURLより、
  プレエントリーを行っていただき、応募書類をダウンロードしてください。
  http://www.etic.or.jp/svip/recruitment.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】みちのく起業 第1期ファンド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           http://www.michinokushigoto.jp/kigyo/index.html
▼対象組織
 ・東日本大震災の被災地で新規創業や新規事業の立ち上げを予定している
  個人または、既存法人代表者
 ・起業支援期間終了時点(2013/3/31)までに、下記のいずれかを目指すこと
  (1)個人の新規創業として申請した場合に、申請事業を実施する法人または
    個人事業等の創業
  (2)既存の法人の新規事業として申請した場合に、申請事業に関する
    定款変更等の新規事業化
 ・選考期間中の面談・選考会や、支援期間中に開催される集合研修、
  最終報告会に、応募者もしくは申請する事業の中心メンバーが参加すること

▼提供する機会・サポート内容l
 ・事業を軌道にのせる支援金250万円
 ・地域・課題分野に精通した「メンター」との定期的ミーティング
 ・起業家同士との集合研修
 ・被災地内外のネットワーク
          http://www.michinokushigoto.jp/kigyo/program.htm

▼応募について(6月7日(木))
 ・応募条件・応募方法・エントリーシートについての詳細はこちら
  http://michinokushigoto.jp/kigyo/entry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合せ先】特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)
       〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
       TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
---------------------------------------------------------------------------
●社会起業塾イニシアティブ事務局 担当:石塚、野田、佐々木
Mail:incu@etic.or.jp Website: http://www.etic.or.jp/svip/

●みちのく起業事務局(担当:安部、浪江)
e-mail: info.kigyo@michinokushigoto.jp
Website: http://www.michinokushigoto.jp/kigyo/
※「みちのく起業」は、NPO法人ETIC.が内閣府復興支援型地域社会
 雇用創造事業の採択事業として実施する社会起業インキュベーション事業です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2012.05.26 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

社会起業塾2011年度参加団体募集!

2011年度の社会起業塾イニシアティブの参加団体を募集いたします。
ご関心のある方はぜひお申し込みください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 企業・行政がコラボレーションする 社会起業家支援プラットフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NEC社会起業塾 / 横浜社会起業塾 / 花王社会起業塾

  社会起業塾イニシアティブ2011
          ■□  参 加 起 業 家 ・ 団 体 募 集 、開 始 □■
    事業を加速させる戦略と計画を描き、成長基盤を確立する半年間
--------------------------------------------------------------------------------------
                      > >> エントリー〆切 : 2011/7/1(金)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      http://www.etic.or.jp/svip/

≫ 先輩経営者やプロフェッショナルとともに、戦略・計画を練り上げる
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     マイルストーンミーティング、バーチャルボードミーティング(戦略会議)を
     活用し、社会を変える戦略・計画を徹底検討。

≫ 社会の力を広く活用する ~ 企業や行政等との連携機会 ~
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     オフィシャルパートナー、ETIC.のネットワークを活用、動員。
     広く社会の資源を巻き込む、企業や行政とのコラボレーションの機会の獲得。

≫ 次の成長に向けて、強い経営基盤・組織基盤をつくる
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     創業の経営チームをさらに強くする人材獲得、アドバイザーの巻き込みなど、
     経営・組織基盤を強化する。

┌────────────────────────────────────
│■具体的に提供される機会・サポート
└────────────────────────────────────
  http://www.etic.or.jp/svip/detail.html

  ・同分野の先輩起業家、コンサルタント等のコーディネーション
  ・2ヶ月に1度の事業計画・行動計画の見直すマイルストーンミーティング
  ・専属コーディネーターによるネットワークの紹介
  ・活動資金およびPC/プロジェクタの提供
  ・プログラムパートナーによる経営・組織能力開発プログラム
     ※本年度は、株式会社電通による広報強化のためのプログラムを実施します

┌────────────────────────────────────
│■募集概要
└────────────────────────────────────
  対象となる事業
   1:社会的課題の解決を目的に行われる事業
   2:社会のリソースを積極的に活用し、社会インパクトを拡大していくことを
      志向する事業

   ※ 横浜市在住、もしくは横浜地域での展開を予定している起業家の皆様には
      横浜枠にて積極的に募集します。
   ※ 今年度は、東日本大震災の復興活動に関連した事業についても、
      積極的に募集します。

  対象となる起業家・団体
   1:代表者をはじめ、活動の中心メンバーが35歳以下程度であること
   2:量(優れたモデル性による影響の拡大など)、あるいは質的に卓越した
     (政策や社会システムの変革など)社会的インパクトの創出を志向しており、
      本プログラムをそのために最大限有効活用する意思があること
   3:顧客に対してサービスを提供した実績があるなど、既に事業や活動を
      開始していること
   4:期間中に開催されるミーティング等に代表者が参加すること
   5:事業報告書、最終報告書を提出すること

  エントリー〆切
   2011年7月1日(金)13:00
    詳細: http://www.etic.or.jp/svip/recruitment.html

┌────────────────────────────────────
│■これまでの卒業メンバー
└────────────────────────────────────
  ●NPO法人フローレンス 代表理事 駒崎弘樹氏(2003年度卒業生)
   http://www.florence.or.jp/
   医療と保育を融合した新サービスによって子育て家庭をサポートする事業

  ●NPO法人かものはしプロジェクト 共同代表 村田早耶香氏(2003年度卒業生)
    http://www.kamonohashi-project.net/
   カンボジアの児童買春問題を解決するコミュニティファクトリー事業

  ●NPO法人NPOカタリバ 代表理事 今村久美氏(2004年度卒業生)
   http://www.katariba.net/
     大学生が全国の高校のキャリア学習授業へ訪問、高校生へきっかけをつくる事業

  ●NPO法人NEWVERY 理事長 山本繁氏(2006年度卒業生)
   http://www.newvery.jp/
   ニート・ひきこもりの就業問題解決のための事業

   ●株式会社プラスリジョン 代表取締役 福井 佑実子氏(2007年度卒業生)
      http://www.cafesante.jp/
     障害を持った方の強みを活用した 食品プロデュースの事業

  ●ケアプロ株式会社 代表取締役 川添高志氏(2008年度卒業生)
   http://carepro.co.jp/
   ワンコイン血液検査を通して検診弱者の健康増進を図る事業

   ●ADDS 共同代表 竹内弓乃 氏(2009年度卒業生)
      http://www.adds.gr.jp/
     発達障害を持ったこどもたちへの専門集中療育事業

  ●株式会社HASUNA 代表取締役 白木夏子氏(2009年度卒業生)
   http://www.hasuna.co.jp/
    環境や社会を意識した素材を利用したジュエリーを制作する事業

┌────────────────────────────────────
│■応募エントリーについて
└────────────────────────────────────
   応募に際しては、以下のページをお読みになり、エントリーシートを
   ダウンロード、記入の上、incu@etic.or.jp までお送りください。

     【 〆切: 2011年7月1日(金) 13:00 】
   >> http://www.etic.or.jp/svip/recruitment.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■ 社会起業塾イニシアティブとは

近年の社会起業家を志す若者たちの増加、社会起業家に対する社会からの高まる
期待を受け、2002年から進めている「NEC社会起業塾」で培ったノウハウとネットワークを
横断的に展開する形で、複数の企業・行政等が参画する社会起業家支援プラットフォー
ムとして2010年よりスタートしました。

募集選考、合同研修などの共通プログラムと、オフィシャル・パートナー各社による特性や
独自のリソースを活かした支援を行い、次代を拓く社会起業家の輩出を目指します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社会起業塾イニシアティブ http://www.etic.or.jp/svip/
主催:NPO法人ETIC.
オフィシャルパートナー:NEC・横浜市・花王株式会社
---------------------------------------------------------------------
お問合せ:NPO法人ETIC.社会起業塾イニシアティブ事務局
-  incu@etic.or.jp  / 03-5784-2115(担当:土屋・石塚・佐々木)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★



2011.06.29 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

東海若手起業塾は締め切り間近です!

東海若手起業塾の募集が締め切り間近となっております。
東海地域の方はぜひご覧ください♪

地域からの共感を得て、地域に愛されるビジネスへ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      『東海若手起業塾』 第3期生 募集のお知らせ!

          応募締め切り:5月22日(土)
        支援期間:平成22年7月~平成23年3月

~地域性、共感性のあるこだわりや想いを形にすることで
                 東海地域を活性化したいと考えている若手起業家を支援~

                  主催:東海若手起業塾 実行委員会
                  協賛:ブラザー工業株式会社

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   東海若手起業塾公式ホームページ: http://www.tokai-entre.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

本プログラムは、「地域性、共感性のあるこだわりや想いを形にすることで、
東海地域を活性化したい」と考えている若手起業家を対象に、ビジネスモデル
や事業戦略の質を高め、事業を成長軌道に乗せていくことを目的に2008年に
立ち上げた、実践型の起業家支援プログラムです。

2年間を通してこれまでに10名の起業家に合わせたサポートを実施することで
持続可能な事業運営に向けてそれぞれのステージにあった成果を残しました。

<過去の起業家の主な事業テーマ>
・小野田 美紀 氏 (NPO法人 外国人就労支援センター)
  -介護事業を基盤とし、在日外国人の青少年に対する雇用機会作り

・岩井 万祐子 氏 (株式会社ホト・アグリ)
  -光技術によって新しい農業のカタチを提案

・北村 隆幸 氏 (特定非営利活動法人 せき・まちづくりNPOぶうめらん)
  -関市の刃物産業活性化による地域の活性化

・鈴木 誠 氏 (三州フルーツ工房)
  -稼げる農業を目指す。「完熟イチジク」の高付加価値商品化

・北村 周 氏 (NPO法人こうじびら山の家)
  -郡上の山の家を活用したグリーンツーリズム事業

・佐藤 真琴 氏 (ヘアサプライ ピア)
  -がん患者などの脱毛期のかつら制作と専門美容室

第3期を迎えた今期は、東海若手起業塾実行委員会の持つ東海・全国での
ネットワークやこれまでの2年間で培った支援ノウハウを最大限に活用し、
若手起業家と一緒に地域から真に必要とされるビジネスを展開することで、
東海地域の更なる発展を目指していきたいと思います!

たくさんのご応募、お待ちしております!

※東海若手起業塾第3期生の募集要項詳細・実施プログラム詳細等については、
公式ホームページをご確認ください!
→http://www.tokai-entre.jp/

◆募集要項概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
□対象となる若手起業家
  地域性、共感性のあるこだわりや想いを形にすることを通じて、
  東海地域を活性化するために自らの事業を本格的な成長軌道に乗せたい、
  という情熱を持つ若手起業家

□選考スケジュール
   5月22日(土)        応募締め切り
  5月下旬               書類選考結果発表
  6月4日(金)午後      プレゼンオリエンテーション(参加必須)
  6月22日(火)午後      プレゼン選考会(参加必須)
  7月6、7日(火、水)       キックオフ合宿(参加必須)

  ※選考スケジュールに変更がありました。よくご確認ください。

□募集定員
   3~4名

詳細は公式ホームページからダウンロードできる募集要項をご確認ください
→http://www.tokai-entre.jp/

◆応募に関するお問い合わせ先
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   東海若手起業塾 実行委員会 応募事務局
   NPO法人ETIC.(エティック) 担当:石塚・山内
   Tel:03-5784-2115
   E-mail:info@tokai-entre.jp
   URL:http://www.tokai-entre.jp/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2010.05.15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

次世代社会イノベータープログラムの第二期募集開始しました!

社会的課題の解決に挑む現場に、腹を括って半年間のフルコミット。
未来を切り拓く社会リーダーを育てる『次世代社会イノベータープログラム』
の2期目が募集開始になりました!

ウェブサイトもリニューアルされていますので、ぜひご覧ください。
http://www.etic.or.jp/innovators/

エントリーの締め切りは5月21日(金)になります。
それまでに4回、事前説明会を東京のETIC.オフィスで開催しますので、
詳細を知りたい方は、ぜひお越しください。

みなさまのご応募お待ちしています!

尚、このエントリーは【転送・転載歓迎】です。このプロジェクトは、
この人が向いているのでは!という思い当たる人がいたら
教えて あげて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●社会を変えるリーダーを、社会を変える現場で育てる

   ★ 次世代社会イノベータープログラム 第2期 参加者募集 ★

  ~社会的課題の解決に挑むプロジェクトに8ヶ月間フルコミット~
   気鋭の社会起業家、先輩経営者が経験や知識を直接、伝授!
      >> http://www.etic.or.jp/innovators/  <<
----------------------------------------------------------------------
                     Produced by NPO法人ETIC.
      プログラム・パートナー 日本電気株式会社、 花王株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 政府も大企業も解決できない社会に山積する問題を解決していくには、
 起業家精神と革新的な事業モデルで、みずから変革をリードする、
  若きイノベーターの存在が必要です。

 2009年、8名のメンバーからスタートした次世代社会イノベーター
 プログラムも今年で2期目を迎えます。
 本プログラムは、 ごく近い将来、実際に社会の変革を担うことができる
 次世代のリーダーを育成・輩出することを目的としています。

 約8ヶ月間に渡るプログラム期間中は、
 社会的課題に挑むNPO・企業の新規事業開発など、
 自ら責任のある立場でプロジェクト にコミットします。
 そのプロセスで社会を変えるリーダーに必要な資質や能力を
 身につけると共に、世代や地域を越えて、
 変革 に挑む社会起業家の先輩や同志と切磋琢磨しながら、
 イノベーションの創出に挑んでいきます。

 自らが変革への信念を持つ課題領域で、リーダーシップを発揮し、
 イノベーションを生み出せる存在になっていきたいという
 強い 意志を持った方のご応募をお待ちしています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【1】 募集概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●第2期 募集人数:10名程度(予定)

 ●対象となる人:
  ★社会的課題解決を担う起業家・リーダーになるという強い意思に加え、
   現場での課題解決に資する、プ ロジェクトマネジメント等の経験や実務
   スキルを備えた大学生、および20代の若手社会人の方
  ★2010年8月~2011年3月 上旬の約8カ月間、社会的課題解決に挑む
   NPO・企業のプロジェクトにフルコミットで参画できる方

 ●参画するプロジェクトの形態には2つのパターンがあります
  ★事務局が紹介するNPO・企業でのプロジェクト:
    ETIC.が推薦する社会的課題に挑むNPO・企業でのプロジェクトに参画
  ★自己開拓したNPO・企業でのプロジェクト:
   既に 取り組んでいる、もしくは取り組むことが決まっている
   社会的課題に挑むNPO・企業でのプロジェクトに参画
  >> http://www.etic.or.jp/innovators/project.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【2】 プログラムの特徴
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●社会的課題の解決に挑むNPO・企業での約8ヶ月間のプロジェクト実践
  ──────────────────────────────────
  社会的課題の解決に挑む現場での約8カ月間の徹底した実践が本プログ ラム
  の核となります。私たちは、特定の社会的課題の解決というミッションと
  情熱を心に抱き、高い当事者意識を持って自分自身に期 待される成果を
  挙げるプロセスの中でこそ、社会変革リーダーに求められるリーダーシッ
  プや起業家精神、実務スキルなどが身につく と考えています。

 ●変革に挑む社会起業家や仲間と切磋琢磨する合宿形式の集合研修
  ──────────────────────────────────
  8ヶ月間の中で3回の合宿形式のリーダーシップ研修を実施します。
   変革の現場で成果を挙げるために必要なマインド・視点を徹底的に
  身につけると共に、一歩先をゆく若手社会起業家や全国から集まった
   仲間と課題やビジョンを共有し、切磋琢磨する環境があります。

 ●気鋭の社会起業家、プロフェッショナルによる経営指導・支援
 ──────────────────────────────────
   イノベーションに挑んできた気鋭の先輩起業家、プロフェッショナルが
  プロジェクト・アドバイザーとして、直接、経験や知識を伝授します。
   また隔月に1回、社会変革の実現や、社会変革リーダーに向けた成長
  における重要なトピックについて、プロジェクト・アドバイザーなどを
   講師に招いて勉強会を開催します。

 ●プログラム終了後の継続支援
 ──────────────────────────────────
  プログラム修了後 も、社会変革に挑む参加者に対しては、プロジェクト
  ・アドバイザーの方々やETIC.事務局の担当コーディネーターが、
  その後の 事業・プロジェクト立ち上げ支援や社会イノベーターに
  向かってのキャリア支援を継続的に行います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3】受入先・プロジェクト紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★第2期目となる2010年度は、社会的課題の解決に果敢に挑む、
  以下の7つのNPO・企業がプロジェクト実践の現場となります。
   【夢を持つフリーター支援】【児童養護施設の子ども達の自立支援】
  【シングルマザーの就労支援】【高校生のキャリア教育】
  【予 防医療の普及】【児童買春問題の解決】【子育て支援】
  など、どの事業も該当する課題領域ではトップランナーとして活躍する
  社会起 業家たちと取り組むプロジェクトです。
  ------------------------------------------------------------------------
  ●夢を持つ若者向けの低家賃住宅とインキュベーションサービスの立ち上げ
  NPO法人NEWVERY(旧NPOコトバノアトリエ)(東京)
   http://www.kotolier.org/index.html
   全国から夢や目標を持って上京してきた若者向けの低家賃住宅とイン
  キュベーションサービスの普及が団体のミッションです。現在、漫画
   家志望者を対象に事業を行っていますが、2010年秋を目途に、新人
  アニメーターに対して都内の住居支援と成長支援を行う「新トキワ荘」
   事業を開始することを目指しています。外部団体とのネットワーク構築
  、物件探し、入居者の募集、入居後の育成の仕組みの開発といった一連
   の立ち上げ業務全般を担って頂くと共に、漫画家・アニメーターに次ぐ、
  第3のジャンルの立ち上げに向けた業界の課題分析等のリサーチ業務も
   行って頂きます。
  --------------------------------------------------------------------
  ●シングルマザーを対象とした就職・転職活動のサポート事業立ち上げ
  NPO法人ウインク(東京)
  http://www.npo-wink.org/
  NPO法人ウ インクは、母子家庭はもとより父子家庭も含む単身家庭への
  サポートを使命のひとつに掲げています。単身家庭の二つの大きな問題
  ― 親世代の貧困が子世代の貧困につながってしまう「貧困の負の連鎖」
  と、就労環境が悪いゆえに起こる子供の健全育成の阻害。プログラムの
   参加者にはこれらの問題を同時に解決することを目指し、シングルマザ
  ーに関わる就労事情・課題の調査・分析、法人への提案営業、シングル
   マザーの就労に関するソーシャルプロモーション、就職・転職を希望す
  るシングルマザーへのプロモーション活動など、シングルマザーを対象
   とした就職・転職のサポート事業の立ち上げに取り組んでもらいます。
  --------------------------------------------------------------------
  ●高校生に対する新たなキャリア教育プログラムの収益モデルの確立
  NPOカタリバ (東京)
  http://www.katariba.net/
  カタリバが 2000年から高校に展開している高校生対象のコミュニケー
  ションを通じたキャリア教育プログラム「カタリバ授業」。プログラム
   の参加者には既存のカタリバ授業のプロデュースに従事しながら、新た
  な収益モデルの開発(大学への企画提案営業、個人寄付等のファンドレ
   イジング)に取り組んで頂きます。
  多様な収益モデルを模索・確立させることで「受験学力を高めるための
  『教育ビジネス』」では なく、「大人になる前のスタンスを高める、
  動機づけを中心にした『社会教育事業』」というソーシャルビジネス
  市場を創造すること を目指していきます。
  --------------------------------------------------------------------
  ●児童買春問題解決のための「親の仕事」創出事業のマネジメント
  NPO法人かものはしプロジェクト(カンボジア)
  http://www.kamonohashi-project.net/
  かものはしプロジェクトはカンボジアをはじめ世界各地で起こる児童買
  春問題を解決するために、仕事がない親や家族に職業訓練と 雇用を提供
  することで、経済的自立を促すコミュニティファクトリー事業を展開。
  カンボジア産のイ草などから雑貨を作り、同国最大 の観光地シェムリ
  アップの高級ホテルやショップで販売しています。
  プログラム参加者には、現地カンボジアに駐在し、共同代表青木 氏の
  右腕として、生産体制の強化、現場の体質改善・生産性のための「5S」
  の実施と徹底、ハンディクラフト商品の開発(新素材を 導入する上での
  試作サポート、テストマーケティング等)、現地スタッフの育成を
  担って頂きます。
  --------------------------------------------------------------------
  ●予防医療の革新的サービスを「健診弱者」に展開する新規事業の立ち上げ
  ケアプロ株式会社(東京)
  http://carepro.co.jp/
  増大する日本の医療費削 減と生活習慣病の予防を目指し、フリーター・
  主婦など健康診断を受ける機会のない「検診弱者層」への手軽で安価な
  健診の提供を行 うケアプロ。
  3年後に100万人へのサービス提供を目指し、店舗展開、出張展開、フラ
  ンチャイズ展開等の事業展開を進めていま す。プログラムの参加者には、
  健康意識が低くても気軽に健診を受けてもらえる「生活圏」にデリバリー
  型(Push型)でサービス 提供を可能にする軽自動車を使った検診カー
  (ケアプロカー)事業の立ち上げを行って頂きます。検診カーの企画、巡
  回先確保のため の営業、他企業とのコラボレーション企画、ビジネスモデ
  ルの確立、などすべてをプロデュースして頂きます。
  --------------------------------------------------------------------
  ●児童養護施設退所者への自立支援と進学支援のモデルを創る
  NPO法人ブリッジフォースマイル(東京)
  http://www.b4s.jp/
  児童養護施設から社会へ巣立つ子どもた ちへの支援事業を展開するブリッ
  ジフォースマイル。施設では支援が行き届いていない高校3年生への
  進学支援(大学や専門学校)や 退所後の自立支援を強化していきます。
  プログラムの参加者には、日本で初めてとなる施設退所者向けの奨学金
  スピーチコンテスト事 業の立ち上げに向け、国内外の奨学金の仕組みや
  児童養護施設、子ども達へのニーズリサーチ、コンテストの全体像の設計
  、参加者を 集めるための児童養護施設へのプロモーション、奨学金を出す
  協力者や企業集めなど、あらゆる業務に取り組んで頂きます。
  --------------------------------------------------------------------
  ●都会の失われたつながりを再生させる
  「コミュニティ創出のための子育て支援マンション」をプロデュース
  NPO法人フローレンス (東京)
  http://www.florence.or.jp/
  仕事と子育ての両立を阻む「病児保育問題」を解決するフローレンスが
  企業、医療機関、地域と連携して、「子育て支援マンショ ン」を2011年
  初旬に東京の勝どきに立ち上げます。プログラム参加者には、住民同士
  の温かみのあるつながりや助け合いコミュニ ティを創造するためのイベ
  ント企画、住民の主体的な参画を促す仕掛けづくり、地域のアーティスト
  やアスリートを巻き込んだ習い事 教室の企画・運営やマンションに併設
  される「子育て支援系NPO向けインキュベーション施設」の開設など、
  日本で初めてとなる取 り組みを総合的にプロデュースして頂きます。
  --------------------------------------------------------------------
   >>詳細はこちら
    http://www.etic.or.jp/innovators/project_list.html

  ※この他、事務局が紹介するプロジェクト以外でも、2010年8月~
   2010年3月の期間中、リーダー格のポジションでプロジェ クトに
   取り組む予定のある人は、そのプロジェクトを
  「自己開拓プロジェクト」として申請することができます。
  (審 査委員会による審査を行います)。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【4】 プロジェクト・アドバイザー紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本プログラムでは、多数の気鋭の社会起業家や先輩経営者、専門家に
 プロジェクト・アドバイザーとして参画していただき、様々な形で
  参加者をサポートして頂いています。

 ◆東 富彦氏  日本電気株式会社(NEC)CSR推進本部社会貢献室長
 ◆石川 治江氏 ケア・センターやわらぎ 代表理事
  ◆小城 武彦氏 丸善株式会社 代表取締役社長
 ◆藤田 和芳氏 株式会社大地を守る会 代表取締役
 ◆船木 成記氏 株式会社博報堂 企画業務局企画開発部 ディレクター

 ※この他、多数の先輩起業家・経営者にプロジェクト・アドバイザーとして
  の参画を依頼中です。随時、ウェブにてご紹介予定です。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【5】 スケジュール
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●プログラム期間
  2010年8月~2011年3月
  *2009年8月~2010年3月上旬の間、約8ヶ月間、社会的課題解 決に
   挑むプロジェクトに取り組みます。
   それ以降も事業の進捗によっては、参加者および受入先との
   協議のうえ、 プロジェクトを継続する場合もあります。

 ●応募・選考スケジュール
  ・3月28日(日)~5月21日(金) 募集期間
  ・5月22日(土)~6月30日(水) 選考期間(書類・面接)
  ・7月上旬    最終通過者随時発表

 ●プログラムスケジュール
  ・7月上旬~8月上旬   現場実践随時スタート
  ・8月5日(木)~8月7日(土) キックオフ合宿
  ・11月12日(金)~11月13日(土) 中間合宿
  ・3月18日(金)~3月19日(土) 終了合宿
   ・4月16日(土)   最終報告会

 >>詳細はこちら
   http://www.etic.or.jp/innovators/schedule.html

  ※大学4年生(内定者)の参加について:
   2011年4月より新社会人として入社予定の方でも本プログラムには
   ご 参加頂けます。3月19日の修了合宿以降は、各自、2011年4月16日
   の最終報告会や次のキャリアステップに向けた準備を就職先の仕事に
    支障がない形で進めて頂ければと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【6】 エントリー方法&事前説明会のご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●プログラムへの参画を希望する方は、下記ウェブサイトより
  エントリーシートをダウンロードのうえ、必要書類を事務局まで
   添付ファイルにて送付下さい。書類選考のうえ、5月25日頃まで
  には、一次書類選考通過者を発表させて頂きます。
  http://www.etic.or.jp/innovators/application.html

 ●一次選考応募〆切
  ・5月21日(金)22:00

 ●事前説明会の日程
  プログラムの参加に興味がある方・具体的に検討されている方を
  対象に事前説明会を開催します。

  説明会では、本プログラムの特徴・概要、各課題解決プロジェクト
  の詳細、過去参加者の事例などの説明の後、プログラムの参加に
   関する個別相談の時間も用意しております。
  以下の、各回の情報をご確認のうえお申込み下さい。
  http://www.etic.or.jp/innovators/orientation.html

  ・開催場所
   NPO法人ETIC.オフィス(東京・渋谷)

  ・開催日時
   □2010年4月12日(月)20:00~22:00
   □2010年4月21日 (水)20:00~22:00
   □2010年4月27日(火)20:00~22:00
   □2010年5月15日 (土)13:00~15:00

  ※尚、プログラムのエントリーは、この事前説明会の参加は
   必須ではありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●お問合せ先:特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)担当 細田・内野
  〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
  TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
  E-Mail: innovators@etic.or.jp
  Website: http://www.etic.or.jp/innovators/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010.03.30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)